スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Skyrim解禁
遂に待ちに待ったSkyrimの日本語版が解禁されたので、早速プレイ。
とりあえずVanillaの状態でメインクエストを一周しようと思う。

今回は舞台がノルド達の土地なので、種族もまずはノルドに。




こんな感じのキャラになりました。

前作と比べて、Vanillaの状態でも美形キャラが作りやすくなってるとは思うが、
今回は年齢の調整ができないので、どうしても年齢高めのキャラになってしまう。
ロリショタが作りたい人は完全にMOD待ち。Vanillaじゃどう頑張っても無理です。

今作ではNPCに子供キャラがいるので、そのグラフィックを流用した子供種族MODとか、
そのうち出そうだね。




さて、そんなこんなでメインクエをちょっと進めてみたが、
もう序盤から神ゲー一直線。全てが面白い。


特に、前作ではMOD入れないと単調気味だった戦闘が改善されて、
システム、バランス共にかなり良くなってると感じた。

中でもレベルデザインがかなり秀逸で、
前作では自分のLvのみを基準に全てのエリアの敵のLvが決定されていたが、
今作では自分のLvだけではなく地域によっても敵のLvが変わるようになり、
序盤にダンジョンの奥地などに乗り込むととんでもなく強い相手が出てきたりする。
もちろん強い敵がいる所ではそれだけ強い装備やレアアイテムを狙えるので、
トレジャーハントが非常に楽しいものになった。


ただいくつか不満点もあり、まず一つはUIの操作性。
今作ではゲームパッドでの操作に最適化されているので、
マウス+キーボード派にはちょっと辛い感じになっている。

既にマウス操作に最適化したUIMODも出てきているが、
フォントの関係か、残念ながら日本語版では正しく動作しなかった。
今後日本語版対応のUIMODが出てくれれば良いのだが…。


もう一つは、イベント中に周囲の時間が停止しないこと。
一見リアルで良いのかもしれないが、
場所によっては会話がかなりカオスな事になってしまう。

例えば、人物Aの話を聞いている最中に全然関係ない人物Bが横で話を始めてしまい、
何言ってるのか聞き取りにくい上、Aの字幕がBの字幕で上書きされてしまう、等。
こちらはUIと違い、MODでの対処も難しそうなのが悩みどころ。

最も、日本語版なら音声も日本語だし、そこまで頻繁に困る訳ではないのだが、
流石に、かなり重要な話を聞いている最中に全然無関係な人物が
「私お肉はレアが好きなの!!」とか言ってくると
流石に「空気読め」と思わざるを得ない。


今のところ不満点はこの二点のみで、他は余すとこなく神ゲーです。
もう今年の年越しはSkyrimで決まりだ。




では最後にSSを何枚かぺたり。



111208-02.jpg

111208-03.jpg

街とかで適当に撮った風景。
今回水の質感が物凄い。
川とかしばらくじっと見つめてても飽きない勢い。



111208-04.jpg

今作のキモとも言えるドラゴン戦。
びっくりするほど序盤から出てきた。
もちろん迫力満点。



111208-05.jpg

111208-06.jpg

111208-07.jpg

ダンジョンの風景。
前作で問題視されていたコピペダンジョンが今作では大改善。
ダンジョンによって多種多様な風景を目にできる。

しかもほぼ全てのダンジョンにボスクラスの敵とレア宝箱が設置されている為、
探索の楽しさは前作以上。



111208-08.jpg

夜空に舞うドラゴン。
なんか格好良かったので撮った。

このゲームはほんとどこで何を撮っても絵になる勢いなので逆に困る。





管理者にだけ表示を許可する


※スパムコメント防止の為、「http://」を禁止ワードに設定しています。
 アドレスを記述する場合は、これを省いてご記入下さい。





トラックバック
TB*URL





Copyright © Excalibur Syndrome / エクスカリバーシンドローム. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。