スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


誤認BANフラグ続報
先日お伝えした誤認BANフラグ事件ですが、ハンゲからの回答が帰ってきました。
正直誤認BANが無くてもテンプレ文返されて終わりかなーと思ってましたが、
かなり迅速にちゃんとした回答が返って来たことに驚きました。
ハンゲには過去に友人が誤認BAN食らったりしてて良いイメージがありませんでしたが、
今回の事で私の中ではハンゲ株がかなり上昇。

流石に相手の調査結果までは教えてくれませんでしたが、
とりあえず、誤送メールの処理方法については好きにしておkとの事。
一先ず私が誤認BANされる危険は無くなったし、
相手に粘着されても嫌なので返してあげようとは思ってるんですが、
相手は98%の確率でBOTなので、ただ返して「返してくれたwwwうめえwww」と思われるのも癪。

そこで、暫く様子見してまた向こうから何か言ってきたら、
面白そうなのでちょっとコンタクトを取ってみようかと考え中。
音沙汰が無ければメールの保存期限終了で勝手に消えるのでそれはそれで良し。

まあまた何か進展があったらブログで報告します。
何も言わなかったら向こうが諦めたかBANされたかで自然消滅したものと思って下さいw





管理者にだけ表示を許可する


※スパムコメント防止の為、「http://」を禁止ワードに設定しています。
 アドレスを記述する場合は、これを省いてご記入下さい。


やっぱハンゲ社運賭けてるというか、一社提供的な看板タイトルだから本気出してるんだなぁ。
俺は誤BANの件は絶対に許さないよだけど、今日別件で運営に報告する際に、接続不可処理に関する問い合わせってフォーム見つけて報告してみたよ。
これで直ったら俺もハンゲがβ時代のUJJやジャレコを飛ばして神運営になると思うよ!無理だろうけどな!!
ramu | URL | 2010/07/14/Wed 17:08 [編集]
ハンゲはほんとアラドの頃からこれくらいやってくれてたらなw
アラドの運営に恵まれてなさは異常。
★芋 | URL | 2010/07/19/Mon 13:41 [編集]



トラックバック
TB*URL





Copyright © Excalibur Syndrome / エクスカリバーシンドローム. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。